ガイガーカウンターとは

2012/05/03

ガイガーカウンターとは、放射線を計測する機器です。

端窓型計数管と呼ばれる、窓の付いた筒の形をしており、筒の中を通過した電離放射線を検出して数値化することができます。

ガイガーカウンターで検出可能な放射線の主な種類として、X線、ベータ線、ガンマ線などがあります。

機種によってはアルファ線なども検出可能としているものがあります。

Comments are closed.